Hopeで産学官連携をしませんか?産学官連携から生まれた新技術・新製品・新たなビジネスチャンスが、北海道活性化の可能性を拓きます Hopeで産学官連携をしませんか?産学官連携から生まれた新技術・新製品・新たなビジネスチャンスが、北海道活性化の可能性を拓きます

活動状況一覧

HoPE 6月例会のご案内

開催日
2021年6月9日
概要
と き:6月9日(水)18:30~20:00  ※出欠回答締切:6月2日(水)まで

ところ:①道総研プラザ1階セミナールーム(定員:15名)      (札幌市北区北19条西11丁目 電話 011-747-0200)     

②Zoomによるオンライン参加(定員100名)

HoPE 3月例会のご案内

開催日
3月10日 18:00~19:30
概要
~新たな世界で生き残る企業に必要な情報アップデート講座~
第1回
テーマ: 「ジェンダー平等とは何か?」
報告者:
札幌市男女共同参画センター事業係長 菅原 亜都子 氏

HoPE2月例会のご案内

開催日
2021年2月10日(水)18:00~19:30
概要
広大な北海道の地理的ハンデを克服しつつ、地域特性や文化・歴史的背景を踏まえた地域活性化をどう進めるかは、産学官に共通する長年の課題です。今月の例会は、人文・社会科学と工学の融合による研究・実践活動を行っている北海道科学大学と、同大の遠隔授業システムを活用した教育連携を行っている猿払村の事例に学びます。ぜひご参加下さい!

HoPE 1月例会のご案内

開催日
2021年1月13日(水)18:00~19:30 ①Zoomによるオンライン参加(定員100名) ②道総研プラザ1階セミナールーム(定員30名) (札幌市北区北19条西11丁目 TEL:011-747-0200)
概要
コロナ禍をはじめ、内外共に激動の情勢のもと迎える2021年は、果たしてどんな年になるのでしょうか?
今回は濱田氏・川島氏の報告をもとに、「株式市場に現れた現代資本主義の変容」をつかみ、「変容の行きつく先」を想定しつつ、産学官が共に2021年の経済を考える場と致しましょう。お誘い併せてぜひご参加下さい!

①Zoomによるオンライン参加(定員100名)
②道総研プラザ1階セミナールーム(定員30名)
(札幌市北区北19条西11丁目 TEL:011-747-0200)

HoPE 12月例会のご案内

開催日
12月9日(水)18:00~19:30
概要
ことしを締め括る12月例会に、北海道エアポート社長の蒲生猛(がもう たけし) 氏をお迎えします。

道内観光市場の成長を牽引する「リーディングゲートウェイ」としての発展が期待されている、道内7空港。その民営化による新たなスタートを、新型コロナ禍が襲いました。かつてない局面をどう捉え、航空ネットワークを生かした北海道の豊かな発展をいかに展望するか? そして、産学官の役割は? 蒲生氏の報告をもとにご一緒に考えて参ります。ぜひご参加下さい!

HoPE11月例会のご案内

開催日
11月11日(水)18:00~19:30(交流会はございません)
概要
コロナ禍は、インバウンドが急増していた北海道観光を直撃しました。その影響はあらゆる産業分野に及んでいます。雄大な自然、豊かな食、独自の文化…今こそその魅力と観光の役割を再発見し、産学官の連携で国内需要の再発掘を進めることが求められています。今月の例会は、観光分野で活躍されるお二人を招き、これからの北海道の観光戦略を考えます。ぜひご参加を!

HoPE10月例会のご案内

開催日
10月7日(水)18:00~19:30
概要
新型コロナウイルス感染症は、北海道の地域、産業、中小企業に「パラダイムシフト」をもたらしました。
そうした状況を踏まえ、今年度のHoPE 例会では地域社会持続のために新たな挑戦を続けている方々にスポットを当てます。
10月例会は、 2019 年 8 月から野菜の鮮度保持の超長期化を通じて、新たな「流通・保存システム」の構築に挑む北海道大学
の福岡先生と株式会社セコマの取り組みから学びます。

HoPE9月例会のご案内

開催日
9月9日(水)18:00 ~ 19:30
概要
新型コロナウイルス対策のため、3月以来延期していたHoPE例会を再開します。

コロナ禍が問いかけた「パラダイムシフト」は、北海道の地域、産業、中小企業に大きな課題を問いかけております。HoPEでは、今この時も地域社会持続のため新たな挑戦を続けている方々にスポットを当て、シリーズで多面的に課題を掘り下げます。初回は、オホーツクで交流・連携・創造をキーワードに活動している3名の皆さんの鼎談を、ライブ配信します。どなたでもご参加頂けます。是非ご参加下さい。

  【10月例会予告】 とき:10月7日(水)18時~19時30分  テーマ:「地域を豊かにするサプライチェーン」     part2 「流通・保存 システムの構築」。今からご予定下さい!

2014年以前の活動状況はこちら