Hopeで産学官連携をしませんか?産学官連携から生まれた新技術・新製品・新たなビジネスチャンスが、北海道活性化の可能性を拓きます

HoPE9月例会のご案内

概要

HoPE9月例会は、北海道立総合研究機構工業試験場の成果発表会を行います。

今回は北海道立総合研究機構から桒野主査と浦池主任に御越し頂き、昨今注目を集めているドローンとセンサ技術による見守りについてご報告頂きます。
皆様、是非ご参加ください!

開催日 2017年9月13日(水) 18:00~19:30 (交流会は19:30~)
ところ 北海道総合研究プラザ セミナー室 (札幌市北区北19条西11丁目)
参加費 無料(交流会参加の方は 1,000円)
講演1

「高齢者の生活を見守るセンサ利用技術」

 講師:北海道立総合研究機構工業試験場製品技術部
                    研究主査 桒野 晃希
ICT(情報通信技術)と各種センサを組み合わせ、日々の生活パターンの変化などを「人に代わって自動的に見守る」システム開発などについて概説します。

講演2

「UAV (ドローン)の利活用技術と最新動向」

 講師:北海道立総合研究機構工業試験場情報システム部
                    研究主任 浦池 隆文
空撮による画像取得(可視光・近赤外光)と解析を主としたUAVの活用に関する基礎的な事項と、運用面で押さえておきたいポイントや最新動向などについて概説します。

アクセス
お申し込み 参加申込は、HoPE事務局(担当 神田)までご連絡下さい。
メール hope@hokkaido.doyu.jp またはFAX(011-702-9573)でお申し込みください。
(どなたでもご参加いただけます)