Hopeで産学官連携をしませんか?産学官連携から生まれた新技術・新製品・新たなビジネスチャンスが、北海道活性化の可能性を拓きます

HoPE 12月例会のご案内

概要

HoPE12月例会では、農研機構北海道農業研究センターから若林勝史氏を講師に迎え、
3Dプリンターを活用した種子選別機をテーマにお話いただきます。
終了後の交流会は「望年会」となりますので、皆様お誘い合わせの上、是非ご参加ください。

開催日 12月8日(木) 18:00~19:30(望年会:19:30~20:30)
ところ 北海道総合研究プラザ セミナー室(札幌市北区北19条西11丁目)
参加費 無料(望年会参加の方は 2,000円)
統一テーマ

農業における3Dプリンタの利用可能性
~3Dプリンタを活用した種子選別機の製作~
 

講演

 

講師:国立研究開発法人 農業・食品技術総合研究機構
   北海道農業研究センター大規模畑作研究領域
   主任研究員 若林 勝史 氏

≪講師プロフィール≫
1977年 愛知県生まれ
2001年 北海道農業研究センター・札幌(本所)採用
2012年 農学博士(筑波大学)取得
2013年 北海道農業研究センター・芽室研究拠点勤務

専門:農業経営学、農業経済学
現在の主な研究:①北海道畑作におけるICT利用や省力技術体系に関する研究
 ②GAP(農業生産工程管理)に関する研究

アクセス
   
お申し込み 参加申込は、HoPE事務局(担当 菊池)までご連絡下さい。
メール hope@hokkaido.doyu.jp またはFAX(011-702-9573)でお申し込みください。
(どなたでもご参加いただけます)