Hopeで産学官連携をしませんか?産学官連携から生まれた新技術・新製品・新たなビジネスチャンスが、北海道活性化の可能性を拓きます

HoPE12月例会のご案内

概要 HoPE12月例会では、”音に対するこだわり”をお話し頂きます。音の専門家であられます国本様にエレクトーンやシンセサイザーなどのサウンドエンジン等のお話やヤマハ研究開発センターのお話を伺います。 今回は通常日程の第2水曜日から木曜日へと変更になっております。
ご注意頂き、是非ご参加下さい。
開催日 12月10日(木)18:00~19:30(交流会19:30~20:30)
ところ 北海道総合研究プラザ セミナー室(札幌市北区北19条西11丁目)
参加費 無料(交流会参加の方は 2,000円)
内容

テーマ:楽器のヤマハ、音のヤマハの音楽へのこだわり

ヤマハ株式会社 研究開発統括部戦略担当主席技師 国本 利文 氏

講師:ヤマハ株式会社 研究開発統括部戦略担当主席技師 国本 利文 氏

≪講師プロフィール≫
北海道大学工学院電気工学科修了。
在学中に立東社の「だれにもわかるエフェクター 自作&操作術」のライターとして業界デビュー。
ヤマハ株式会社に入社し、電子楽器、 音響機器、信号処理技術の開発・研究に従事。研究開発センター長を経て、現在、研究開発統括部戦略担当主席技師。最高級エレクトーンの音源LSIをはじめ、世界初の物理モデリングシンセサイザーVL1など多数のヤマハのシンセサイザーの音源部開発や 商品開発に携わって来た。最新作は電子ピアノCP1とこの年末発売のデジタルミキサー PM10のオーディオエフェクト。

お申し込み 参加申込は、HoPE事務局(担当 岸川)までご連絡下さい。
メール hope@hokkaido.doyu.jp またはFAX(011-702-9573)でお申し込みください。
(どなたでもご参加いただけます)