Hopeで産学官連携をしませんか?産学官連携から生まれた新技術・新製品・新たなビジネスチャンスが、北海道活性化の可能性を拓きます

HoPE4月例会のご案内

概要

HoPEの4月例会は、HoPE会員のお二方から最新の取り組み事例をご報告いただきます。

自然エネルギーの活用支援等を手掛ける小野氏より、札幌市を流れる鴨々川での小水力発電の取組みを始めとする自然エネルギー活用の事例を、また商品開発支援・機械装置設計を手掛ける根本氏からはイモビー開発プロジェクトについてそれぞれご報告いただきます。是非ご参加ください!

開催日 2017年4月12日(水) 18:00~19:30 (交流会は19:30~)
ところ 北海道総合研究プラザ セミナー室 (札幌市北区北19条西11丁目)
参加費 無料(交流会参加の方は 1,000円)
講演1

鴨々川での小水力発電と地産地消エネルギーの取り組み
講師:(株)大地とエネルギー総合研究所

              代表取締役 小野 尚弘

講師プロフィール
自然エネルギー活用支援・省エネルギー推進支援・地域おこしコンサルティングなど多岐にわたり活躍。2012年同友会入会。2014年よりHoPE世話人。

講演2

イモビー(地域発モビリティー)開発プロジェクトの2016年度進捗報告
講師:(株)Will-E 
              代表取締役 根本 英希

講師プロフィール
大手自動車メーカーでデジタルエンジニアリングの技術開発に従事したのち、その経験をもってWill-Eを設立。福祉用具開発、ものづくり支援を中心に活躍。2003.年同友会入会。2015年よりHoPE世話人

アクセス
お申し込み 参加申込は、HoPE事務局(担当 菊池)までご連絡下さい。
メール hope@hokkaido.doyu.jp またはFAX(011-702-9573)でお申し込みください。
(どなたでもご参加いただけます)