Hopeで産学官連携をしませんか?産学官連携から生まれた新技術・新製品・新たなビジネスチャンスが、北海道活性化の可能性を拓きます

HoPE 8月例会のご案内

概要

HoPE 8月例会

開催日  2017年8月9日(水) 18:00~19:30
ところ 北海道総合研究プラザ セミナー室
参加費 無料(交流会参加の方は 1,000円)
統一テーマ

HoPE、北大・北キャンパスを北海道の経済振興のために使うには!?

講義・演習

 

講師:北海道大学 産学・地域協働推進機構 副機構長 金子 純一 氏

HoPEや北海道大学・北キャンパス施設群など、使えるものはどんどん使っていかないともったいない!企業の研究開発に役立つ施設や組織を有効活用して北海道の経済振興を図るにはどうするか、例会で考えてまいりましょう。是非ご参加ください!

≪講師プロフィール≫1989年名古屋大学工学部原子核工学科卒業。1994年に東京大学大学院工学系研究科で博士号を取得。同年に日本原子力研究所の研究員に就任。2001年より北海道大学大学院工学研究科量子エネルギー工学専攻助教授(現:工学研究院量子理工学部門准教授)として研究に従事。2017年に同大産学・地域協働推進機構副機構長に就任し、現在に至る。

宿題

<金子先生からの宿題!>次の点について事前に考えてきていただくと、議論が盛り上がります!

「HoPE、北大・北キャンパス施設群、道総研・・・使えるものは何でも使って、北海道の経済振興をはかりたい。現在、北海道に不足しているもの、改善する方法・手段、進むべき方向などについて皆さんそれぞれの立ち位置からまとめること。」(A4・1枚以内) 

→★84日(金)までに  hope@hokkaido.doyu.jp にご送付ください(WordまたはPDF

(提出のない方でも例会は当然参加可能ですが、是非ともご協力をお願いいたします。)

アクセス

お申し込み

参加申込は、HoPE事務局(担当 神田)までご連絡下さい。
メール hope@hokkaido.doyu.jp またはFAX(011-702-9573)でお申し込みください。
(どなたでもご参加いただけます)