Hopeで産学官連携をしませんか?産学官連携から生まれた新技術・新製品・新たなビジネスチャンスが、北海道活性化の可能性を拓きます

HoPE 6月例会のご案内

概要 HoPE6月例会
開催日 2017年6月16日(金) 18:00~19:30(交流会は19:30~20:30)
ところ 北海道総合研究プラザ セミナー室
参加費 無料(交流会参加の方は 1,000円)
テーマ 『強くて、軽くて、グリーン』〜セルロースナノファイバーの特性と利⽤の可能性〜
講演
矢野顔写真120716 

講師:京都大学 生存圏研究所 教授 矢野 浩之 氏

セルロースナノファイバー(CNF)は、植物を原料とする微細な繊維状の素材で、⾮常に軽量ながら鋼鉄の5倍以上の強度を発揮し、主に他の材料の補強⽤繊維としての活⽤が期待されています。様々な分野への応⽤の可能性を秘めているセルロースナノファイバーについて、研究の第⼀⼈者である京都⼤学の⽮野浩之教授にご講演いただきます。是⾮ご参加ください!

≪講師プロフィール≫
京都⼤学農学部林産⼯学科を卒業。1989年に農学博⼠を取得。86年から京都府⽴⼤学農学部助⼿、同⼤学講師を経て98年に京都⼤学⽊質科学研究所助教授。2004年より現職。主にバイオ系ナノ材料の研究・開発に⼒を注ぐ。2016年に「セルロース・ナノファイバー(CNF)の⾼効率な製造法の考案、製品への応⽤、将来の可能性拡⼤に対しての貢献」により第37回本⽥賞を受賞。

アクセス
お申し込み 参加申込は、HoPE事務局(担当 菊池)までご連絡下さい。
メール hope@hokkaido.doyu.jp またはFAX(011-702-9573)でお申し込みください。
(どなたでもご参加いただけます)