Hopeで産学官連携をしませんか?産学官連携から生まれた新技術・新製品・新たなビジネスチャンスが、北海道活性化の可能性を拓きます

HoPE 2月例会のご案内

概要

HoPEの2月例会は、「オリンピック・パラリンピック」がテーマです。

札幌市では、2026年のオリンピック・パラリンピックの誘致を表明しています。同大会の開催が我々の暮らしにどのような影響を与えるのかを、都市計画とユニバーサルデザインの観点から、札幌市立大学の中原教授、酒井特任教授にご講演いただきます。是非ご参加ください!

開催日 2017年2月8日(水) 18:00~19:30 (交流会は19:30~)
ところ 北海道総合研究プラザ セミナー室 (札幌市北区北19条西11丁目)
参加費 無料(交流会参加の方は 1,000円)
講演1

『オリンピック・パラリンピックとまちづくり』~1972年札幌オリンピック冬季競技大会を例に~

              

講師:札幌市立大学 デザイン学部 教授 中原 宏 氏

≪講師プロフィール≫
札幌生まれ。北海道大学大学院工学研究科(建築工学専攻)博士後期課程修了。工学博士。(株)たくぎん総合研究所・主任研究員、札幌市立高等専門学校・助教授、同教授を経て、2007年4月より現職。

講演2

『社会・暮らしのユニバーサルデザイン』

                              

講師:札幌市立大学 デザイン学部 特任教授 酒井 正幸 氏

≪講師プロフィール≫
長野県生まれ。1973年千葉大学工学部工業意匠学科卒。博士(工学)。 1973年 三菱電機株式会社入社。1999年同社デザイン研究所インタフェースデザイン部長、2001年情報技術総合研究所計画部長、2002年本社宣伝部次長、2004年デザイン研究所ホームシステムデザイン部長(2005年より神奈川工科大学工学部非常勤講師を兼任)。
2006年 札幌市立大学デザイン学部教授。2010年デザイン学部長。認定人間工学専門家

アクセス
お申し込み 参加申込は、HoPE事務局(担当 菊池)までご連絡下さい。
メール hope@hokkaido.doyu.jp またはFAX(011-702-9573)でお申し込みください。
(どなたでもご参加いただけます)