Hopeで産学官連携をしませんか?産学官連携から生まれた新技術・新製品・新たなビジネスチャンスが、北海道活性化の可能性を拓きます

HoPE11月例会のご案内

概要 自然エネルギーの宝庫と言われれ、気が付けば大手資本の草刈り場的状況にある北海道。他に翻弄されることなく、北海道やそこに住む人、企業のための自然エネルギーの在り方はどうあるべきかを御三方のお話を聞き、考えていきましょう。
皆様お誘い合わせの上、是非ご参加下さい。
開催日 11月11日(水)18:00~19:30(交流会19:30~20:30)
ところ 北海道総合研究プラザ セミナー室(札幌市北区北19条西11丁目)
参加費 無料(交流会参加の方は 1,000円)
統一テーマ 「楽エネ」一考 ~創エネ?再エネ?省エネ?のこれから~
講演1
北海道大学 教授 荒木 肇 氏

講師:北海道大学 教授 荒木 肇 氏

≪講師プロフィール≫
北海道栗山町生まれ。北海道大学農学部農学科卒業。同大学院博士課程修了。北海道大学農学部助手、新潟大学助教授を経て、現在北海道大学北方生物圏フィールド科学センター耕地圏ステーション生物生産研究農場教授。北大から排出される残飯やバイオマスから再生可能エネルギーを開発したり、北大農場の作物を北大病院に提供する等、北大農場を使った新たな取り組みを日々模索中。北大の余市果樹園や北海道の各地域の課題を大学の研究に活かす為、地域との取り組みに力を入れている。

講演2
北海道大学大学 助教 山形 定 氏

講師:北海道大学大学 助教 山形 定 氏

≪講師プロフィール≫
山形県山形市生まれ。 山形大学工学部応用化学科卒業、東京大学大学院工学系研究科化学エネルギー工学専攻博士課程修了、北海道大学工学部衛生工学科助手、工学研究院大気環境保全工学研究室助教、NPO法人北海道新エネルギー普及促進協会(NEPA)理事長。

講演3
NPO法人北海道エコビレッジ推進プロジェクト 理事長 坂本 純科 氏

講師:NPO法人北海道エコビレッジ推進プロジェクト 理事長 坂本 純科 氏

≪講師プロフィール≫
埼玉県出身 。1991年北海道大学農学部卒業後、札幌市職員となる(環境局勤務)。2004年退職。06年より3年間ヨーロッパに滞在し、様々なエコビレッジを訪問。09年エコビレッジライフ体験塾を開講。NPO法人北海道エコビレッジ推進プロジェクト理事長。

お申し込み 参加申込は、HoPE事務局(担当 岸川)までご連絡下さい。
メール hope@hokkaido.doyu.jp またはFAX(011-702-9573)でお申し込みください。
(どなたでもご参加いただけます)