Hopeで産学官連携をしませんか?産学官連携から生まれた新技術・新製品・新たなビジネスチャンスが、北海道活性化の可能性を拓きます

HoPE6月例会のご案内

概要 HoPE 6⽉例会のご案内
開催日 2018年6月13日(水) 18:00~20:30
ところ 北海道総合研究プラザ セミナー室
参加費 3000円(ワイン、食材費として)
統一テーマ 道産ワインとチーズの夕べ
第1部

講演:これから北海道産ワインが迎える問題点を考える

講師:日本ソムリエ協会認定 ソムリエ
     ホテルバーテンダー協会認定 ジュニアバーメン  丹羽 規子 氏

【講演概要】「応援する」という考えで北海道のワインが選ばれる時代は既に終わりを迎えようとしています。今回使用するワインを通して、それぞれに見えてくる北海道での葡萄栽培の難しさと、ワイン醸造、販売について感じる点等を皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

【プロフィール】
 ススキノラフィラ地下2階 ワイン専門店「グランヴァンセラー」15年間在職。2010年より約8年間 店長として勤務した。

第2部

ワインとチーズのマッチング

例会終了後は道総研⾷品加⼯研究センターの富永⼀哉主任研究員からレクチャーをいただきながら、チーズとワインのマッチングを実体験しましょう!

講師:(地独)北海道⽴総合研究機構
     ⾷品加⼯研究センター⾷品技術⽀援部
     主任研究員 富永 ⼀哉 ⽒

 

ワインリスト

<当日のワイン(予定)>
・ドメーヌ・モン モンペ
・北海道ワイン 鶴沼ヴィンヤードブラン
・月浦ワイン ドルンフェルダー
・ふらのワイン 熊の晩酌

お申し込み 参加申込は、HoPE事務局(担当 神田)までご連絡下さい。
メール hope@hokkaido.doyu.jp またはFAX(011-702-9573)でお申し込みください。
(どなたでもご参加いただけます)