Hopeで産学官連携をしませんか?産学官連携から生まれた新技術・新製品・新たなビジネスチャンスが、北海道活性化の可能性を拓きます

HoPE3月例会のご案内

概要

HoPE3月例会は長年HoPEの活動に関わって頂いた、道総研吉田光則センター長の最終講義と題して開催致します。当日は吉田先生がこれまで取り組んできた研究や技術支援の紹介、HoPEとのかかわり、今後HoPEに期待することなど熱く語って頂きます。

開催日 3月14日(水) 18:00 ~ 19:30
ところ 北海道総合研究プラザ セミナー室(札幌市北区北19条西11丁目)
参加費 無料(交流会参加の方は 1,000円)
講演

テーマ:最終講義!公設試での38年間を振り返って

講師:北海道立総合研究機構 産業技術研究本部 ものづくり支援センター長 吉田 光則 氏

≪プロフィール≫
1980年に北見工業大学工業化学科を卒業、同年に北海道立工業試験場化学工業部プラスチック科に勤務。2007年に北海道大学客員准教授(創成科学共同研究機構リエゾン部に2年間出向) 2011年に北海道立総合研究機構工業試験場材料技術部長、2016年ものづくり支援センター長に就任。専門は高分子材料、複合材料、着雪氷防止。2007年からHoPE企画委員、2010年からは企画委員長を務める。

お申し込み 参加申込は、HoPE事務局(担当 佐藤珠実)までご連絡下さい。
メール hope@hokkaido.doyu.jp またはFAX(011-702-9573)でお申し込みください。
(どなたでもご参加いただけます)