Hopeで産学官連携をしませんか?産学官連携から生まれた新技術・新製品・新たなビジネスチャンスが、北海道活性化の可能性を拓きます

HoPE11月例会のご案内

概要

HoPE11月例会は、札幌市立大学デザイン学部の斉藤教授にご講演頂きます。
北海道の住まいは、1950年代より、技術 <かた> とデザイン <かたち>を磨きながら今日まで進化してきました。
真冬であっても室内で「温もり」を感じられる空間は、いまや全国をリードする「北海道ブランド」です。
これは建築にとどまらず、道内では次世代の都市デザインにも応用されています。本例会では、北海道のポテンシャルを
活かす都市・建築の <かた・かたち> を読み解きながら、今後の「北国の住まい方」について考えます。

開催日

11月8 日(水) 18:00 ~ 19:30

ところ

北海道総合研究プラザ セミナー室  (札幌市北区北19条西11丁目)

参加費 無料(交流会参加の方は 1,000円)
講 演

テーマ:北海道のポテンシャルを活かす都市・建築の<かた・かたち>

講師: 札幌市立大学 デザイン学部 教授 斉藤 雅也 氏

≪講師プロフィール≫
武蔵工業大学工学部建築学科卒業、同大学院博士後期課程満期退学。博士(工学)。
2001年より札幌市立高等専門学校 インダストリアルデザイン学科に着任。文部科学
省在外研究員としてコーネル大学(米)客員研究員を経て、札幌市立大学デザイン
学部勤務。2017年より札幌市立大学デザイン学部・大学院デザイン研究科・教授。

お申し込み 参加申込は、HoPE事務局(担当 佐藤珠実)までご連絡下さい。
メール hope@hokkaido.doyu.jp またはFAX(011-702-9573)でお申し込みください。
(どなたでもご参加いただけます)